×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2014年の作品







■画家と騎士#1【2014加筆修正版】
■画家と騎士#2【2014加筆修正版】
>赤錆の騎士ミェルヒと、画家のエンジェ。二人の日常の転換と出会いの話です。

■蒼い蟻#1
■蒼い蟻#2
■蒼い蟻#3
■蒼い蟻#4
>事務所の助手ミレイリルはある日綺麗な蒼い蟻を見つける。突然喋り出した蒼い蟻。彼は盗賊の死霊で、未練を抱えているという。彼の胸の内にある願いと、それを阻む過去の影。

- - - 9〜10月 - - -
■夏風に乗って【2014加筆修正版】
>白いワンピースの娘イリェは、記憶を頼りにあるものを森の中で探します。
夏の思い出があふれる常夏の国での不思議な出会いです

■眼球電球
>左目を失った青年、イルジニ。彼は眼を治してほしいと、近くの森に現れた魔女を尋ねます

■エコー【2014加筆修正版】
>クィッチは深夜のダンジョンにいた。彼は手斧で蟲を叩き割り、殻を集めて小銭を稼ごうとしていた。
そのとき、声が聞こえてきたのだ。不思議な、少女の声を。

■『炎上急行』#1
■『炎上急行』#2
■『炎上急行』#3
■『炎上急行』#4
>使命を胸に、旅を続けるメルヴィ。彼女は長距離列車での移動中、不思議な出会いをして、大きな運命の転換に翻弄されます。


- - - 7〜8月 - - -
■「ラストダンスは誰のもの」
>禁断の踊り子、その最後


■「来た…湯の気配だ!」
>温泉掘削物語


- - - 5〜6月 - - -
■「世界に自由を、自由を世界に」
>古代自由文明の盛衰


■「さあ、お召し物を。そんな格好では、お父様に笑われますよ?」
>少年とメイドの、短い会話


■緋色の珈琲#1
■緋色の珈琲#2
■緋色の珈琲#3
■緋色の珈琲#4
>旅人のイスルは、緋色の珈琲という不思議な飲み物を探してはるばる旅をしてきました。
しかし見つけた店は少し変わっていて……。

■血液採集者
>霧の荒野で見世物を見ていた観光客のフィルとレッド。
彼らは奇妙な生き物と、それを生活の糧にする職人たちを観光します。

■セラフィリアの庭園#1
■セラフィリアの庭園#2
■セラフィリアの庭園#3
■セラフィリアの庭園#4
>竜との交渉に向かう竜族の青年クルーム。
突然現れた、魔竜に恋人を奪われたという娘。
彼らに課せられた奇妙な試練の行く末とは…。

■苺という恐怖
>メリカはどういうわけか苺が怖かった。
だから彼女は今まで苺を食べたことが無い。
そんな彼女が出会った魔法使いとは…?

■地下鉄の少女#1
■地下鉄の少女#2
■地下鉄の少女#3
■地下鉄の少女#4
>街に猫が増え続けている…
キノコ工場に勤める一人の青年。彼は通勤の地下鉄でいつも出会う少女に好奇心を膨らませていた。
彼女は青年が乗る地下鉄には必ず乗っており、数個前の駅でいつも降りるのであった。
しかしその駅は存在しない駅だった…?

- - - 3〜4月 - - -

■生きる者たちのステージ
>廃坑のダンジョンに挑む一人の男。収穫を求めて彼は地下を潜ります

■猫の管理人#1
■猫の管理人#2
■猫の管理人#3
■猫の管理人#4
>街に猫が増え続けている…
清掃ギルドの青年は猫をなんとかしようとするが、
そのとき夢に現れたのは猫の魔法使いだった

■箱の世界#1
■箱の世界#2
■HTML版箱の世界
>不思議な箱を持っていた。
 その中を覗くと見知らぬ街が見えるのだ。
 あるときリクルは、その箱の中にサマードレスの娘を見つける

■水中に沈む花#1
■水中に沈む花#2
■水中に沈む花#3
■水中に沈む花#4
■HTML版水中に沈む花
>地方の観光都市マガラアに観光客の二人が訪れます
 フィルとレッドはこのスキュラの街の名物水中花を見ようと訪れましたが
 水中花には不思議な伝説があったのです。その正体とは……?


- - - 2月 - - -

■失くした右腕#1
■失くした右腕#2
■失くした右腕#3
■失くした右腕#4
■HTML版失くした右腕
>高名な画家が亡くなり亡霊として復活!
 霊障案件の解決に向けてレックウィルは彼の右腕を探すことになります
 助手のミレイリルは初仕事で奮闘しますが……さて

■夢の献立装置
>夢・肉・レポート用紙の三題噺


- - - 1月 - - -

■太陽復活祭の夜
>アイスクリーム・少年少女・屋台の三題噺

■磯辺焼き
>手袋・保健室・磯辺焼きの三題噺
観光客のフィルとレッドが磯辺焼きを食べます

■蛙の怪異
>太陽・カブトムシ・消えたカエルの三題噺

■木偶のダンス
>影・ロボット・消えた城の三題噺


もどる